DO★TABATA BLOG

設計事務所の楽しく、くだらない今日

今日の丹波

Category:

Tag:

tymuraです

ここ最近の休日は寒すぎてどこにも行かず、ずっと家に引きこもっていたので
久々に出かけようとふと思い、車を走らせ丹波に行ってきました!
目的は蕎麦屋。
天ぷらとかアゲとかトッピングは一切ナシ。蕎麦のみで戦うなんとも頑固一徹な蕎麦屋があるのです。たかが蕎麦屋と思いでしょうけど、大阪南部に住む僕がわざわざ足を運ぶ程うまい蕎麦が出てきます。いつも期待を裏切りません。
でもこの日は期待を蕎麦屋は裏切りました。

麺、売切れ・・・。

「今から作れ!!」と何度も言いたくなりましたが
こればかりはどうしようもないので諦めて第二候補のお店へ

DONOというイタリアンのお店です。
平日でも結構な待ち時間はありますが、自家製釜で焼くピザは絶品です!オススメ。


自然に囲まれたスローな時間に癒されつつ、都会を捨ててここで農家なんてのもアリかな?
なんてうっすら思ってしまいます。

また界隈は丹波窯で有名な町であります。

近くに陶の郷という公園を併設した陶芸の体験や工芸品の販売などがされている
場所があります。


今まで陶芸というのは「じぃちゃんが集めるコレクションじゃないの?」という先入観から
正直な話、興味がもてずにいたんですが、設計中のお客さんに感化されて色々調べていると次第に面白みを感じるようになりました。


帰り際、お土産の為に立ち寄った工房
ここは変わった陶芸をしている様で

中に入ると[:見る:]


からすをモチーフにした焼物がズラリ!

帰り際に立ち寄った三田新阪急ホテルでも


「カラスの学校」と題したテーマで展示されていました。

「カラス」っていうとズル賢くて、集積場のゴミをあさったりと敬遠されがちなイメージがあると思います。
個人的な話で言うと昔「雪の宿」食べていたら突然襲ってきて丸ごとくわえて持っていかれるというトラウマ的な出来事を境に大嫌いになりました。

でもこうして表情をつけるとそんなカラスでさえなんとも愛らしくなります。
またあえてカラスを選んだところに作り手のミソをすごく感じました。

久々にいい小旅行でした。


Written by

コメントはありません。

次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL:https://www.ldhomes.jp/dotabata/%e6%97%85/1450/trackback/