DO★TABATA BLOG

設計事務所の楽しく、くだらない今日

この日誌は、ベランダで育てている多肉植物に場所を取られてしまい

休日の洗濯を数回に分ける破目になっている建築事務所員のブログである。

(ベランダで育ててる人洗濯どうやってんの?)

※注 このカテゴリーでは建築知識は一切、取り扱いが御座いません。植物だけ、植物だけです。

 

隠れた事務所員、幻のファイブメン西元です。

 

増やしてどうすんの?なんて心無い一言には挫けません。

 

というかそもそも増やしてどうする、とかではないんですよ!

 

増やす!育てる!それだけ!なんか増えたら嬉しい!だけ!

(僕は増えすぎたら売りに出すプランも計画しておりますが・・・)

 

増やし方の紹介でしたね。まずは簡単な「葉挿し」と「挿し木」でしょうか。

 

実は知らない人も多い植物の知られざる生態、といいますか。

 

ぷっちぎれた葉っぱをほったらかしにしておくだけで増える。これです。

 

大胆に茎の部分をぶった切ると、増える。これなのです。

 

いまいち、よく分からないかと思いますので写真で解説↓

 

一年ほど前、事務所からお預かりしたセダム(玉つづり)

IMG_4786

事務所は、もやし栽培出来るのでは無いかと思うくらい日当たり通風不良なので

 

「入院させます。自分が元気にして戻します。」と預かったもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4020

 

ぶった切りました。(こうしてみると根が痛んでるのがよく分かりますね)

 

ばらばらにした葉っぱはそのまま土の上に置いて経過を見ます。

 

これが「葉挿し」です。挿していませんが、葉挿しといいます。

 

茎の残っているものは、切り口を3日~一週間程度、乾燥させてから

 

別の鉢植えの土に刺します。ずぼっと。これが「挿し木」です。挿してますね。

IMG_5844

さて、この先どうなるのでしょうか。to be continued ⇒


Written by

コメントはありません。

次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL:https://www.ldhomes.jp/dotabata/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/3597/trackback/