DO★TABATA BLOG

設計事務所の楽しく、くだらない今日

最近の現場について

Category: 未分類

Tag:

なかむらです。お世話になっております。

 

このブログ、会社がいち組織としてきちんと稼働しております!と証明するために
最低でも月1更新を目標として取り組んでいるのですが、

めっきり現場に行くことが無くなってしまった私には更新ネタが無いのです。

しかし、大島や田端が現場で撮った写真はあるので、
現場での話は何もありませんがとりあえずいくつか貼り付けてみようと思います。

 

 

まずは寝屋川の現場。

基礎工事。4月ごろでしょうか。(半年前やん……嘘やろ……)

 

スケルトン階段。

蹴込板(けこみいた)と呼ばれる部材が無いので向こうの壁が見えます。
オシャレですが、個人的にはちょっと危険だなとも思います。小さいお子様がいるご家庭などにおいては。

 

こちらはクロスが貼られる前。

写真が暗く見づらいですが、ボードと呼んでいる下地の状態です。
図面にはPB(プラスターボードの略)と記載します。石膏ボードとも言います。
厚みは基本12.5㎜を使用します。が、構造によっては15㎜になることもあります。
この物件はたしか15㎜だったかな…。強化PB12.5㎜の可能性もあるのであとで確認しておきます。

このあたりはまたいつかお話しします。
(こう言って全然説明していないものが過去のブログに散りばめられている気はしますが…)

 

こちらがクロスが貼られた後。

この物件に関してはもう完成して引き渡しています。
インスタグラムに何枚か写真を載せておりますので、よろしければご覧ください→Instagram

HPのWORKSで言うと「DJブースのある家」です。
主役のDJブースが入った写真はまだなので、いつか撮れた日には載せますね。

 

 

お次はこちら。最近始まった神戸の現場です!
と言おうとしましたが気付いたらもう始まってから2か月以上経っていました。
時の流れが速い………。

筋交いドーン。

構造体の補強材です。自然からの荷重に耐えるための部材です。
まあそれでも、どれだけ構造計算をしても、悲しいことに自然の脅威に対して 絶対 とは言い切れないのですが。

 

こんなところです。
おそらく今はもうボード貼りが始まっているのではないかと思います。
写真が出てきたらまた載せますね。

 

他には神奈川県で1件、10月の初旬あたりから始まった物件があります。
こちらの写真はまた後日。

 

 

このように、ありがたいことにたくさん設計させていただいております。
あと2件、工事が近づいている物件があります。
それでもまだまだ新規ご相談等のお問合せをお待ちしております!!

 

それでは~


Written by

コメントはありません。

次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL:https://www.ldhomes.jp/dotabata/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/6082/trackback/