DO★TABATA BLOG

設計事務所の楽しく、くだらない今日

夏休み明け

Category: ひとりごと

Tag:

おはようございます。金です。

夏休みが明け(子供の)1週間ぶりのLDは、、、

いつもと変わらずの日常ですほっとした顔

 

後ろの席ではインターンの黒田くんが模型造りに勤しんでくれています。

 

子供達と蜜に過ごす夏休み晴れ は、

育つに連れ異なってくる各自のスケジュール管理に追われ、

宿題を見たり、ゲームばっかりにならないよう気を配ってみたり、

朝食食べながら「お昼はなに?」と聞かれてぞっとしてみたり、

たまには全て放棄して一緒にだらついてみたり、

終わってみるとしんみり今年の夏が終わってしまったな、

もっとやってあげられることがなかったかなと後悔の念がよぎったり。

 

そうしてみっちり「母」として過ごした後に、

久々に出勤できる喜びたるや。

通勤電車すらも(一人で乗れるのは)うれしいものです。電車

そしてこうして居場所を作ってくれる会社にも感謝ですぴかぴか (新しい)

 

L.Dに来られるお客様の中には、

まだお子様が幼く、がっつり子育て世代の方が多いような気がします。

(もちろん子育ての落ち着いたであろう方、新婚さんもいらっしゃいます)

無邪気に眠りぐずりはしゃぐわが子をあやしながら

打ち合わせをされる姿を見ると

とても懐かしく幸せな気分になります。

 

大変だけど(思い返せば)一瞬一瞬の全てが奇跡のように幸せな瞬間。

+家づくりも交われば、楽しいとだけでは言い切れないきっと結構ハードな出来事。

自由設計ならではの打ち合わせの数ややるべき事々を考えると

私はやりぬく自信がなく、ただただすごいなーと頭が下がります。。

 

なんてことを書きながら、

頭の片隅で常によぎる今晩の献立を、今だけはとかき消すのに必死です。


Written by

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

事務所内の引出しにテプラで見出しが貼ってありまして、

クリップ、とか

電池、とか

クリアファイル、とか。

しかしあけてみると全く違ったものが入っており、

同じ色の同じ形の引出しを、

目的の物がみつかるまで開け続ける・・という作業に嫌気が差し、

さきほどテプラを恐らく10年ぶりくらいにはりかえてやりました。

おかげですっきり。。。

 

はりおえてみてから、

やっぱりフォントのサイズにこだわるべきだった、とか

元のシール跡が気になりすぎるとか、

色々感じるところはありますが、

とりあえずは無限引出しから開放されるので良しとしようと思います。

 

こちら今朝デスク上にありました頂き物ハート

 


かわいい。。

カリントウのようです。

 

 


 

絵柄が花火だったり金魚だったり、

夏っぽいものと懐かしいかんじのものと。。

かわいい。。

 

 

 


黒糖。

 

 


カレー。

 

 


カプチーノ!。

 

おもたせに良いですねー。

 

かわいいなぁと一人誰もいない事務所でパチリです。

 

 

 

 

今日のブログに絵文字がないのは、先日、、oshimaから

「金さん知ってるー?最近の若い子はLINEに絵文字使わないらしいよー」

と、言われ、

(ほんまかいな!?)と思いながら読みおこすと、、

 

「ほんまや!」

 

中村の書いたブログには1つぶの絵文字もありませんでした。

 

以上、金でした。

(耐え切れず1つぶだけ絵文字使いました。。)


Written by

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

こんにちは晴れ 金です。

駅からの蝉の大大大合唱に恐怖のあまり耳を塞いで出勤した朝です。ボケーっとした顔

 

お昼休み、、、誰もいない、、、ということで

たまには独り言。。。

 

 

20代後半、

出産を機に現場から遠のいていた私ですが、

数年前にこの業界でのお仕事に復帰させて頂き思うこと。
当時惜しみなく汗水流しながら

お仕事していた若かりし同僚達が

それぞれ独立し、会社を持ち、

経営者またはフリーランスという形で

立派に同じ業界で生き抜いていることに(L.D.HOMESも)

竜宮城から戻った浦島太郎しかり

「月日はこんなにも流れてたんだ!」(私がどっぷり子育てしてる間に。。)

と実感せざるを得ない現実。

 

仕事の業績や役職等に驚いたのではなく、

当時の目標を持って

各々今現在活躍しているということに

感服&

そんな仕事に出会えてよかったねと勝手に幸福感。

 

 

当時と違うのは、スキルアップしていく同僚達を見て

日々焦燥感に見舞われていた当時とは違い、

わたしはわたしで

「出産・子育て」というかけがえのない時間を過ごしていて

そこで得た物は、莫大で貴重なものだと

揺るがない確信ができているということ。

 

 

そこにプラスして、

さて、また動き出した「社会」の中で

なにをどうしてやろうかと模索の日々なのです。

 

いつもがんばっている皆に感心し、

打合せに来られる子育て奮闘中のお母さん達にも感心&応援し、

感動だらけの日々。

 

結婚して、子供を産んで、育てて、、、

そんな人生の中心となる「家」を作る仕事って

めっちゃ大事で素敵な仕事やん。。。

 

と再認識した真昼間。

 

 

完全なる独り言。

長文失礼致しました晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Written by

個別ページ - Comment: (0) - コメントする