DO★TABATA BLOG

設計事務所の楽しく、くだらない今日

今日のTYPEⅢ

Category: TYPEⅢ

Tag:

tabatyです。
















今日は事務所ではなく大阪で打合せ。
















































ラスト、堺のT邸、ご契約です。



TYPEⅢを乗りこなす、アメリカンなTさんのこだわりのお家です。















こちらもついに、ついに発進[:上向き:]!!



素敵な家になるよう頑張ります。













今日も記念撮影を娘さんとしたんですが、



あまりにカワイ過ぎて無しです。



誘拐されたら困るじゃないですか~[:マル秘:]





























また、随時進行アップして行きますのでご期待くださいね。































無事終わったあと、せっかく大阪まで来てるので、Tさんも好きそうなTRUCK

に行ってきました。








オオ~










雰囲気あります。










カッチョイ~テーブル。



値段も結構張りますが、やっぱり本物の風格があります。



以前、同じ素材で同じサイズのオーダーのテーブルをつくったんですが、その時

の値段と比べても、ちょっと高い位です。(ブランド分?)



みなさん、TRUCKの家具が好きという方が多くて、TRUCKみたいな

テーブルを造って欲しいと言われますが、ぶっちゃけて言ってしますと・・・






































「絶対TRUCKで買った方が間違いない」[:拍手:]



と二人でつぶやいてしまいました。



TRUCKには無い白い塗装とかだったら別ですけど、あの感じと言われると

結局値段もあまり変わりませんし、絶対失敗しませんyo。




















AREA2へ。








緑がいい感じです。















こっちは写真を撮ってはダメと書いてあったので、ここまでです。

(あっちも?いや書いてなかったし)





































ってな感じで今日も充実した一日でしたので、




























































































oshiman 爆睡


Written by

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

tymuraです











今日、事務所に士(サムライ)が来ました。











士(サムライ)は明日故郷の名古屋に帰ってしまうということで











あいさつをしに来てくれました。











最後まで律儀な士(サムライ)です!













我々は最後の盃を交わそうと士(サムライ)を連れ、居酒屋へ










































今日の士(サムライ)は先日の夏バテがウソのように元気でした。























正直安心しました。























tabatyの提案で士(サムライ)に寄せ書きをする事になりました。






















士(サムライ)は快く引き受けてくれました。




















なんと、マッキーです




















さすが士(サムライ)!




















































よく見ると士(サムライ)!









































筋肉ブログもチェックしてみて下さいね。




















































ついでに店員さんにも書いてもらいました。










































みんなで記念撮影です







































楽しい時間あっという間に過ぎ、







































士(サムライ)が國に帰ってしまいます。






























































































どこか寂しい背中・・・



































でも士(サムライ)は漢の中の漢


















































































涙なんて見せません











































士(サムライ)魂は名古屋に帰っても受け継がれていくことでしょう。















































士(サムライ)ありがとう、そしてまた会う日まで


Written by

個別ページ - Comment: (2) - コメントする

今日の海の男4

Category: サーファー

Tag:

kuramotyです。













また行きました。















波が小さいことはわかっていたので、早朝狙いです。











3時27分起床~











本当は2時に起きて夜明けと共に海入ろうとしていたのですが無理でした。





















イソコ到着!


























この橋を渡って海に出ます。
























今日の波は?


























ありません。






























どうみてもありません。
































































































































今日はたいしたオチもなく終わりそうです。























































言い訳じゃないですけど今日は面白い事がなにも起こりませんでした。



















































ツライのでこのへんで勘弁してください。































また来週~~



Written by

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

今日のスタート

Category: ケーキ

Tag:

tabatyです。





昨日のことですが、



また飲んでます。



ウコンの力が手放せません。









前夜祭。














ここんとこ毎日です。



マルchanのこともですが、おめでた続きです。


















kuramotyもoshimanもごきげんです。




















diechangもクールにうれしそうです。











































ついに、


























































































泉佐野のN邸が再開されます。



今日は、あたらしい工務店との契約でした。



長かった~~~~~ですけど、



今日は大安。





























今日のキューブチョコレートケーキハウス



略して「今日のケーキ」



本日よりスタートです。



皆様、本編と併せて



乞うご期待!!!











































また、
















































西区のF邸も本日契約!!!























こちらはoshimanの記事のやる気にご期待ください。











































Nさんとずっと撮りたいと思ってた写真撮っていただきました。












































再開したら、仕切りなおしで撮ろうと思った一枚。



実現です。



待っていた笑顔。



最後に本当の笑顔を頂けるように頑張ります!!





















































そして、














































































































旦那さんと一緒に夜の街に繰り出します[:マル秘:]



Written by

個別ページ - Comment: (2) - コメントする