1.5階デッキのある家

1.5階デッキのある家

  • 概要と背景
  • ポイント
  • 建物詳細
  • 概要と背景

    住宅開発地に建つ2階建て住宅。日当たりの良い南側には隣接建物が近接して建っており、この悪条件を解消する為に1階と2階の間、いわゆる中間階にテラスバルコニーを設けた。テラスバルコニーは1階・2階共にアクセスしやすい位置づけの為、実用性が高く分断されがちな上下階との間につながりを持つことが可能である。このことからどの場所にいても家族の気配を感じることができる日当たりの良い場所を実現できている。また隣地建物からの視線高さをずらすことが出来た為、プライバシーを確保しながら採光と採風を各部屋に取り入れる事ができる建物を実現している。テラスバルコニーの下部はピロティと収納になっており、近隣とつながりがもてるオープンスペースとしても活用できる。外部環境と建物内部との繋がりを考慮し、建物各所に趣味性の高い空間を設ける事で住まわれる家族が日々の生活を豊かに送れることを願い工夫を施した家が完成した。

    2016年度グッドデザイン賞受賞

    ■「2016年度グッドデザイン賞」掲載ページ(外部リンク)
    http://www.g-mark.org/award/describe/44198
    ■プレスリリース(PDF:170KB)
    「1.5階デッキのある家」2016年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ
  • ポイント

    中間階にあるテラスバルコニー
    1階と2階の間に設ける事でどちらからもアクセスしやすく、階段室とキッチンの2か所から出入りする事ができる回遊性のある動線計画とした。

    気配を感じることのできる空間
    趣味室とLDKの間にある間仕切り壁に工夫を施し、場所は仕切られているが淡く仕切られている為、家族の気配を感じる事のできる空間を実現した。

    開放感と落ち着きのあるLDK
    LDKの天井に高低差を設ける事でひとつの空間でありながら開放感のある場所と落ち着きのある場所のメリハリのついた豊かな空間が生まれた。

    採光・採風・プライバシー性の高い空間づくり
    隣地建物の窓の位置に配慮しながら窓や壁の高さを検討する事で外部環境を取込んだ風や光を感じることのできる開放的な家にすることができた。

  • 建物詳細

    建築場所
    滋賀県彦根市
    構造
    木造(在来工法)
    階数
    地上2階建て
    間取
    3LDK(2Fリビング)
    敷地面積
    174.62㎡(53.0坪)
    施工面積
    117.35㎡(35.5坪)
    建物価格
    2,270万円(税抜)価格について

「1.5階デッキのある家」細部画像